健康経営優良法人 新着情報

初の試み、乳がんセミナー

2021.10.20

いまや二人に一人が癌にかかると言われていますが
なかでも女性がかかる癌のトップは「乳がん」です。

乳がんは内臓器官の癌と違い
痛みなどの自覚症状がほとんどない厄介な癌と言われています。
違和感を感じ検査を受けた時には病期が進行
転移してしまっている…ということも多々あるそうです。

ただ乳がんは初期時点で発見がしやすく
早期治療した場合の生存率は90%と高い。
厄介な癌ではあるものの
定期的な医療検診を受診したりセルフ検診を行うことで自分を守ることができます。

そこでルピナでは
女性社員とパートナーのいる男性社員を対象に
乳がんの予防と検診について学ぶセミナーを開催いたしました。
セミナー会場で密空間になることを避け
リモートセミナーを3回に分けて実施することとし
10月15日、第一回目の「乳がんセミナー」が開催されました。

セミナー講師は協会けんぽ様より
ご紹介いただいた東京海上日動の可知佳奈様。丁寧に講義いただきました。
今回は「乳がん視触診モデル」を用意していただいたので
セミナー参加者は少々照れくさい面持ちで触診体験に臨みました。

次回のセミナーは10月22日、最終回は10月25日に開催予定です。

IMG_0044

IMG_0052 IMG_0050